So-net無料ブログ作成
検索選択

ママの病状(11月29日)

ママの病状は、ゆっくりではありますが、よくなっています。
が、、、肺炎は、さすが、亡くなる人が多いはず。怖い病気だと、ママは初めて痛感!
治るんやろか?や
最近、有名人でも何人か、肺炎で亡くなったよね。
まあ、ちょっと前は、ママも、肺炎で死ぬんなら本望や!と息巻いていたけど、どうやら、今回は、、、肺がん以外で死ぬのはねぇ、、と変わりつつある。
人間とは面白いね〜

今のママの状況を珍しく書きます。
酸素吸入、トイレナースコール。移動は車椅子
聞いただけで重病人風でしよ。
本人はそこまで自覚してませんが、そうなんです。
血液酸素メーターも常時、モニター化され、ナースステーションチェックされている。

そこで、ママは初めて知った!
この酸素指数、ちょっとした事で、結構変動します。
病気だから、動けば当然下がります。多分普通の人でも、多少は上下してるんじゃ!

ちょっと気にして数値を見てたら、面白い事に気づいた!
ストレスで、結構さがる!!!

例のパパは、本当によくしてくれるけど、本来のスカタン(ヘマな事)は、そうそう簡単に治るもんじゃない!だから、病室でもいろいろぶちかましてくれる。
その度に、数値が結構、予想以上に下がるんです!
という事は、身体が酸素不足に陥り、それが度重なり、病気になったんだと!!
という事が判明されたのです!こわっ!
じゃ、すでにママは肺炎、ストレス受けつつ、治るんやろか??笑

皆さんもお気をつけあそばせ〜^_^

最後に ポチ よろしく!!私の名前ではありません~~~よ

人気ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

治療(11月25日)

ママがいない間、私は朝早くの真っ暗な内から、お庭に放り出され、例のパパが病院へ寄って帰るまで、そう真っ暗、寒っ!の時間まで、警備員でございます〜

頑張りまっせ!ですが、なんと、5日前くらいから、ママの親友ご近所さんが、私を夕方に家に入れてくれるようになったのです!残業がなくなった訳!
感激です。彼女は犬経験なしなので、私にかなりビビっておりますが、その頑張り様に感激して、お利口にしております!この機会を逃すと、私も残業に戻り、寒っ の生活に舞い戻りですから、必死でございます〜

しかし彼女も元関西人、ただでは収まらず、昨日は、震える声で、私にお手を要求して来たんですよ!
可愛いです。だからおとなしくお手に応じましたら、大喜びで、お利口って言ってくれました。

暖かい友情が生まれ始めております!

それにかこつけて、例のパパも厚かましく、彼女に洗濯物をとって来て!なんという用事を、しかも明日中に、、でないと、着るカッターしゃつがなくなると、脅してだ!

本当か?着るのがなくなるって?ゴロゴロ出張用もあったはすだが、、、

残された家族、結局、彼女に頼らざるを得ず、、
ご近所さん、ゴメンね

さて、ママの治療が本格的に始まり、咳もなくなり、少しずつですが、回復しております!
生まれて初めての事ばかりの治療、恐れおののきながら、珍しく従順に過ごしているのに、昨日、主治医と雑談になり、標準の枠から外れた変わった人、と言われ、おののき。
今だにおを引いているみたいです。
いい意味だから、心配しないでママ、頑張れ

最後に ポチ よろしく!!私の名前ではありません~~~よ

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

面会禁止?(11月20日)

ママが面会禁止になりました〜ではなく、例のパパが主治医から、面会禁止だっ!と回診で言われました〜
勿論、冗談交じりですが・・・

その詳細は・・・
主治医は今回、珍しく弱気なママを気にかけ、心配してくださっているのですが、その途中で・・・
ご主人は相当参っているみたいですが、大丈夫ですか?と質問があり。

実はその朝、お兄ちゃんが寄ってくれて、そしてママの姉も急に来てくれて・・
姉曰く、昨日電話がパパからあり、ママの状態が酸素吸入で寝たきりと、泣きながらの表現であり、慌てて泊まり支度までして、来てくれたそうです。
なんだか、急にそこまで悪くなるの?って疑問を抱きながら、、、
そしたら、お兄ちゃんが、、、
そういえば、昨日夜も、病室を出た途端に泣き出してたなって。
多分、そういう姿を病院関係者に見られているんだよね。

まぁ、自分の胃カメラの精検検査でも、一晩泣く人だから仕方ないけど。

その話をママが主治医にしたら、、、
周りにそんな弱気な人を置いておけない!
面会禁止だっ!!!

怒涛の笑の中、回診が終わりました〜

それを聞いた例のパパは、気丈になる決心をしたようですが、、、さて、変われるか???笑

最後に ポチ よろしく!!私の名前ではありません~~~よ

人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

緊急入院する事になりました。(11月18日)

やっぱりか・・・
此の所、ママの動きがどんどん減り、息苦しさも相当だったから、もしや・・・と懸念しておりましたが、やっぱり・・・

肺炎が悪化し、検診が終わってすぐ入院
気力も体力もなさそうです。食道炎も悪いまま。
早速、治療が始まりましたが、ママの大嫌いな抗生剤点滴投与。みるみるうちに、肌がツルッツルン。気持ち悪いくらい。だから、薬は嫌い!と この状態で、まだ吠えているそうな。まだ、元気やな!笑(≧∇≦)

今朝、動けない自分に虚脱感を感じて、つい、ウルウルしたら、そこに看護婦さんが・・・
泣きたい時は、もっと泣いていいんですよって。
この看護婦さん、気が合いそう・・瞬間思ったら、涙が溢れ、もうずぶ濡れ。
たまにはいいよね!
頑張り過ぎだっていわれたら、またまた糸がきれたかのように、そうだよね!無理して食べなくても、ここには点滴もある!何でもしてくれる看護婦さんもいる!
ちょっと休もう!と考えたら、楽になった!!

まさに白衣の天使だね!感謝!!
何回も入院して、今まではお利口患者だったけど、今回はやめます!
ついに来た!悪患者!

そういえば、昨日、生まれて初めて車椅子に乗った。
押してくれたのは、会社を抜け出して来てくれた、あの例のパパ。
頼りになるなぁと思いつつ、やっぱり大失態。
待合で待ってた人の足先を、車椅子の車輪で引いてしまったのだ!!
大事に至らなかったのは、彼の強運だが・・・

患者に、ストレス与えるんじゃない!笑

最後に ポチ よろしく!!私の名前ではありません~~~よ

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

ママが犬になりました~~(11月14日)

依然、ママの逆流性食道炎は芳しくなく・・・・かわいそうです。
生きる気力を失いそうに見えます。

この前、誰かと話したそうですが、何にもしなくても楽しく生きている人が沢山いるのに、どうして今のママが生きる力を失うのですか???てな、会話。
確かに何にもしない・・・・というか、最低限していれば納得みたいな人、いますね。
しかし、ママの場合は、何かをしていても、パッションを持てない場合は、それはしている事になっていない感じなのでしょう。とても生きる事に苦しんでいます。こういうタイプは損ですね・・・・・

私はそばにいて、毎日散歩をしてわかりますが、どんどん歩く速度が落ちている・・・・頑張れママ!!
逆流性食道炎は食欲だけでなく、息切れも発症し、予想を超えて厄介です。皆さんもお気をつけてください。

さて、ある日、ママが急に犬になってきました~~~
ママは困ったことがあると、ネットを開いて調べますが、ドギーブレスというのが、その日、偶然にヒットしたようです。見た事、聞いた事、ありますか?

汗をかけない犬が、暑くなった時などに、ハーハーと息を細かくするでしょ、あれ!
私を観察した後、ハーハーとやりだした~~~私の真横でです!!まさに犬見たいです。ちょっと失礼感ありますが・・・・・笑
しかし、これがちょっと改善になっているような・・・・まだ1-2日ですから、成果ははっきりとは出ていませんが・・・・
腹筋、横隔膜を鍛えることができるらしいのです。
目の前で何回もされると、犬の私が遠慮しそうになりますが、しばらくは一緒に頑張ってみますね!!
本音は、ちょっとママが犬になって嬉しい~~~~笑

さて、錦織さん、やりましたね!!!!
凄いです。プロのテニスの解説を聞いていると、何だか、わかってないなあ~~~って、ママの感想。
だからジュニアが日本では育たないんだなって。

今回の勝利は、もう第2セットで見えていましたよね。
あのスポーツは、人のいないところへ打つ。何時間も闘える体力も勝負の一因。
これにつきます!!
1セット目、取られたけれど、フェレールは相当足にきていましたよね。このセットの失い方が鍵だったような。
2セット目から、自分のテニスができた要因は、相手の足の疲れから来るボールのコントロールの悪さと、スピードがなくなった事。
3セット目は、完璧な試合で簡単に取れたように見えますが、それはそういう球を打てる球を相手がくれたから。
現にフェデラー相手ではできませんでしたよね。

長い試合になったら勝てると言われている錦織さんは、あのスピードのあるテニスで、相当疲労を与える事が出来るからじゃないかな!!!

まだまだ続くグランプリファイナル。寝不足になるけれど、頑張ってみたいと思います!!

最後に ポチ よろしく!!私の名前ではありません~~~よ

人気ブログランキングへ






nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

侮れない逆流性食道炎(11月10日)

食欲の秋!!!私にとってはそうでございますが・・・ママはまだ食道炎による副作用にあえいでおります。

逆流性食道炎って、息切れもあるのよね。何だか、本来の病気のせいなのか、そうでないのか??でも多分そうでなさそうで・・・・しかし、かなり息切れがする。。。。。大変だね。
こんなものでQOLが落ちると、気も滅入るね。だって、本来の病気なら、元々諦めているが・・・こんな急に現れたものに振り回されるとは・・・・ちょっと葛藤しますね。

食後にガムを食べるとよいと、NHKの番組でやっていたみたいだが、やってみるとなかなか良いが、昔、例のパパが食後にガムを噛んでいて、虫歯になったのを思い出し、そんな目に合いたくはないな・・・・とはいえ、ガムを少なく噛み始めた。こんなもので良くなるんなら・・・・という想いだ!

放射線の先生は、横隔膜を鍛えろ!!!と激励してくれるが、体幹を鍛えるっていう事だよね。
ロングブレス法だよね。この息切れ状態で、ロングブレスか??真っ向勝負って感じだけれど、とにかく、今の状況から脱するために頑張らないとね。

テニスの錦織君、すごいね!!!!うっとうしい現実に力をくれました~~~~
彼がこんなに活躍するって、お兄ちゃんが選手の頃、誰が予想したかな??誰もいないかも。
でも、こういう日を掴んでくるって、彼の努力があってこそと思う。
低身長なのに諦めず、自分の体でできる事をあみだしている。本当にすごいと思う!!!!
昨日はLIVEを見ましたが、次も応援しますよ!!!

あ~~あ、もう一度テニスしたいなあ~~~泣
もう一度やれるように頑張ろうっと!!!!何にもしないと、状態は悪化のみだ。
折角、上達し始めてきたばかりだったのに・・・・・・
呼吸器の先生に止められているけど、もう少し息切れが落ち着いたら、やっちゃうぞ!!!

決意

最後に ポチ よろしく!!私の名前ではありません~~~よ

人気ブログランキングへ






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

こだわりのランチ(11月7日)

そういえば、先日の私も同伴のホテルディナー、美味しかったなあ~~
雑穀ごはんの上に、野菜…確か、ブロッコリー、ニンジンのみじん切りの上に、蒸し鶏の裂いたもの、その上にヨーグルトが乗っていました。あまりの美味しさにガツガツしてしまい、ペロッと平らげてしまいました~~~
そういう意味では、例のパパとおんなじDNAですか??!!笑
そういえば、隣にいたお犬様は、残しておりました・・・・・・品のなさもパパ譲り??

今日 ママは久しぶりのテニス友達と再会。
もう4か月くらいもテニスから遠ざかっている。体の筋肉がどんどん落ちてるう~~~^泣
友人は、元気そうだった。良かったね。
この友人は、ママの以前の友人仲間とはちょっと違った雰囲気をお持ちで・・・・でも本当にいい人!!!
そういえば、ママの友人は一塊では収まらないな。というのも、あらゆる種類の友人がいる。
誰とでもOk??そんなことはないが、どんな人もきちんとしている人なら、いろんな人の方が面白いからでしょうか・・・・・笑

その友人と ひとつぶ っていう、大磯にあるこだわりのランチへ。
店主は、サーファーみたいな、インドネシア人みたいな・・・・笑 一見、その料理とは結びつかない風貌だが、料理はこだわりそのもの。その違和感は毎回味わうけど、不気味 笑

日本の季節を生かした、素材は究極の手作り、野菜は可能な限りの有機、お茶まで美味しい。前菜の後のスープは魚の出汁で出した超上品なスープ。品のない人達なら、この量は満足しないかもね。そしてメインがあり、ご飯もの、今日のおはサツマイモのご飯に、最高の糠漬け。糠漬けって微妙に違うよね。味噌汁も手作り。最後の甘い物も手作り。今日のは・・・・・・

002 (250x188).jpg001 (250x188).jpg

すみません。嬉しくて、写真を撮る前にパクリ・・・してしまいました~~中には、季節の栗とあんこ(どちらもママの大好物)が・・・・・

二枚目の写真は、メイン。魚を選んだのですが、えぼ鯛のコロッケ。
えぼ鯛の三枚おろしの片側にコロッケの具をのせ、フライに。
上品なお味でございました~~~~満足!!今度やってみる!!

考えたら、家の夕食も有機野菜、厳選された食材、ここのランチより内容は豊富かも知れないが、なかなか外食でここまでこだわっているのは少ないから、たまにはいいよね。
ずっとこだわってきた家庭料理を理解され始めたのは、つい最近。寂しいけれどね。
やっぱり、ママはこういう人生が好きなんだな・・・とつくづく最近思う。
自然を大切に、自然に優しく・・・・・・・・・・・・・・・!

今日も感謝だな!!!


最後に ポチ よろしく!!私の名前ではありません~~~よ

人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

安楽死と尊厳死(11月4日)

遊びほうけていたら、ブログを忘れていたようです~~~笑

先週の金曜日は病院の検診。肺炎が良くならない・・・・・・肺炎っていろいろ種類があるのかな??
あんまり、自分の事なのに興味がないから、気にもならないが・・・・・ちょっと呑気ですか??笑
本来の病気の方は、トモセラピーが効いているみたいで、胸水も綺麗!!すごいね。

さて、アメリカの女性が安楽死を選択しましたね。そのニュース、今していました。
日本尊厳死協会の副理事長の医師テレビに出ていましたが・・・・・・・ママも入会しようかと思えるほど、良さそうな人でした。
しかし、こういう話になると、ママは日本人が非常に厄介な人種に思えるそうです。

あるコメンテーターが話していた内容。
”自分の父が最期、医師から、もうお父さんは手動によるポンプでしか、生き続けてはいません”と、言われ、尊厳死の選択を切り出されたようだ。その時の記憶から、尊厳死の難しさを語ったが、ママには理解不能。

まだ、肌が温かいのに、生きているのに、家族が死を選ぶなんて、その後の家族間のわだかまりを生みはしないか・・・・・自分達が、あるいはその中の尊厳死を希望した人が、死なせた事になるんじゃないか、そう言われるんじゃないか・・・・・また、尊厳死の法整備は、医師を守るためにあるんじゃないのか・・・・・・・といった内容でした。

前から、ママはこの人とはそりが合わないが、なんと、その苦しんでいる人の尊厳よりも、自分たちの立場や人目をおもんぱかった発言。情けないね。
でも実際、日本には何故か、このていの人が多いから、世の中難しいし、何事も進まない気がする。

人も動物も生まれて、死ぬ。前にも書いたが、同じ動物の死にざまは、そんな悠長ではないし、それが自然なのではないか??

そのお父さんも、病院で人工呼吸をしてなかったら、死ぬでしょ。昔は家でそういう時期を迎え、死んでいったんじゃない??じゃ、自宅に連れて帰って、自分達で人工呼吸の管理をしながら、面倒見れるの??そういう人間こそ、そんな事しないよね。自宅介護の大変さは、やった人しかわからないよね。

自分で息ができなくなったら・・・・食べられなくなったら・・・・死ぬ。これが本来じゃない??
医師の味方をするわけじゃないが、助けられる患者の方を優先したいと思うのは、当然じゃないか??
もし、自分がその助かりそうな患者の家族だったら、どう思う??

ママも治らないけど、自分で生きられる時間を何とか作っているし、今はまだわからない近い未来、そのうちに来る厳しい現実が来るだろうけれど、それは誰にでもいつか来るし、その時に、自分が自分でなくなる前に、安らかに気持ちよく、自分の死を選択できたら、どんなに良いかな~~~と思っている。

いつも思うよ。

死刑廃止論者は、死刑になるような犯罪に巻き込まれていないから言えるんだって。

尊厳死、安楽死も、きっと自分がそういう立場になれば、理解できるんじゃないかな???

今回知ったが、結構沢山の国がそれらを認めているんだね。
前に住んでいたベルギーもそう。私の故郷ですが・・・・・・えへ
ママは、一瞬、後の人生をもう一度、そこで暮らしたいと思ったようです。
真剣に考えてみようかな?!!!!笑

鳥の絵にはまっています!
002 (250x178).jpg


最後に ポチ よろしく!!私の名前ではありません~~~よ

人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。